アルドーレ代表 木村友彦が日頃、考えていることや思うことを独自の目線で語ります。

2016/12/21
時流予測
船井総研の「6年連続キャンセル待ち発生」の2017年時流予測セミナーに参加しました。ゲスト講座として田原総一郎氏の講演もありましたが、TVで話しているような世界レベルのマクロな内容で、中小零細企業である我が社の時流予測としては全く参考になりませんでした(笑)



最近は日創研と少し距離を置いて、他のコンサル会社のセミナー/研修を受講していますが、改めて日創研の強みを感じずにはいられません。やはり代表の田舞講師の魂が入魂されている研修は一味違います。他を知ることによって自分の現在地が分かるとはよく言ったものです。

船井が提唱する来年のキーワードは「相互理解」「労う」「目に見えないモノを意識する」「自覚する」「新しいモノを発見する」らしいです。これらから何を感じて、どのように解釈して、自社らしい経営戦略を練るかは自分(会社)次第です。来期の方針が少しずつ固まってきました。
<<前のコラム | 次のコラム>>
対談!meets ardore代表 木村友彦
文化・芸術など様々な分野で活躍するゲストを招いて対談。
お問い合せ
ご意見・ご感想はこちらまで
ask_info@ardore.co.jp
コラム一覧
2017年10月
     
ARDORE ホームページ