アルドーレ代表 木村友彦が日頃、考えていることや思うことを独自の目線で語ります。

2016/12/15
賭博罪には当たらない
民進党緒方議員のパチンコ換金に関する質問主意書の政府回答が「風営法の範疇で行われている営業に関しては賭博罪には当たらない」としたことで、パチンコにおける換金が合法になったと一部で騒がれています。確かに今までの「直ちに違法とはならない」、「換金が行われているなど一切知らない」としていた政府や警察庁答弁よりは前進したような気もします。

これで「換金が合法」という訳では決してありません。どういうカタチにしろ合法化になれば必ず税の網がかけられるはずです。業界団体の中でも新たな税金を払ってでも、特別立法による合法化を善しとする大手中心の団体もあれば、風営法の範疇で良いとする全日遊連を筆頭とした団体もあります。

パチンコ業界はまだまだ混沌とした時代が続きそうです。
<<前のコラム | 次のコラム>>
対談!meets ardore代表 木村友彦
文化・芸術など様々な分野で活躍するゲストを招いて対談。
お問い合せ
ご意見・ご感想はこちらまで
ask_info@ardore.co.jp
コラム一覧
2018年07月
     
ARDORE ホームページ