| お問い合せ | 業界リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー・免責事項 |
カンパニー・インフォメーション
カンパニー・インフォメーション 企業ビジョン

経営方針 理念体系 創業の精神 経営理念 / 基本指針 社是 / ビジョン 事業ドメイン / 社訓 教育理念 / 人事理念 行動指針
企業概要
組織構成
経営方針2018

カジノ実現へ向けた安部政権の思惑の中、それと併せて噴出したギャンブル依存症問題がパチンコ業界へのバッシングへと繋がり、政府の強い圧力の下で風適法の改正が施行されました。その内容はパチンコ業界に引導を渡したかとも思える理不尽且つ厳しい規制となりました。

そのような事業環境の煽りを受け、2017年はパチンコホールの倒産件数は29件と3年ぶりに前年を大幅に上回り、2018年は5号機問題で倒産件数が過去最高となった2007年の144件に迫る可能性があります。今後パチンコ業界は大手と中小の二極化が更に進み、倒産や廃業、店舗の切り売りやM&Aの動きが活発化すると思われます。

私たちアルドーレグループは今年で創業50周年、パチンコ業界の大きな転換期を迎え、重要な決断を迫られています。こんな時こそ我が社の創業の精神に立ち返り、自らの価値や可能性を信じる力と夢を実現することを絶対に諦めない屈強な精神力を持って2018年の経営方針を策定しました。

まず主力事業であるパチンコ事業では、旧基準パチスロ機の活用と夏以降にリリースが予定されているパチスロ6号機の見極めと最適活用にて粗利益の減少を前年対比82.4%に留め、遊技台購入費を昨年対比55.3%と極限まで減少させることで利益構造の改革を実現します

次に第2の事業である葬儀事業では、ハイイメージ型大衆商法であるプレミアムコンパクト葬をコンセプトにした1号店を開業、葬儀事業の経営理念である、熱意溢れるおもてなしを通じて、最期のありがとうを伝える舞台を提供します。また今年度内には2号店の用地確保を実現します。

3つ目の方針はライフサポートサービスとして事業領域を広げ、葬儀会館の周辺事業の開発に着手します。葬儀のビフォー事業としてお葬式相談室や高齢者の見守りサービス、アフター事業として仏壇仏具の販売や寺院との提携による樹木葬の展開などを企画/検討します。

2018年は100年企業を目指して時代の変化に対応し、全社員と共に新たなチャレンジに邁進する1年として参ります。

2018年4月

株式会社 アルドーレ

代表取締役 木村友彦



↑up
トップ > カンパニー・インフォメーション(企業ビジョン)> 経営方針2018
Copyright 2007 ARDORE Co.,Ltd.All Rights Reserved.